着物は値段や季節に応じてそろえたい

着物というと、高価で着る機会も限られてしまうということから、所有するということがあまり考えられないという方も多いのではないでしょうか。成人式の時に作ってもらったものだけ持っているけれど活用できないという事を感じた方もいるはずです。もちろんよい物を持つことは大切ですが、それだけでは限られたシーンにしか使えません。もっと身近なものとして和服を楽しんでいくならば、もっと安価なもので日常の中に取り入れていくことや、季節に合ったものなどを使うという事も考えていきたいものです。 洋服を季節に応じて変えて楽しむように、和服についても違った印象のものを揃えていきましょう。そうすることでちょっとしたお出かけなどにも活用しやすくなり、和服になじみやすくなるでしょう。

カジュアルなものを気軽に楽しむ

高価な振袖などはちょっとしたお出かけに気軽に着るというわけにはいきません。着付けはもちろん髪の毛もセットしなければなりませんし、面倒なことが多くなってしまいます。結婚式への参列など限られたシーンでしか活かせないでしょう。 そこで、もっと気軽に着物を楽しめるように、カジュアルなものを取り入れてみましょう。値段の安い物であれば、気軽に着てみることができるでしょう。浴衣などは夏の装いとして広く受け入れられていますし、安いものも多く数着持って楽しむ方も多いようです。また、中古のものなども気軽に着てみることができ、着付けの練習などに使えます。使わなくなったら生地の柄を生かしてリメイクすることもできます。ぜひ安価なもので和服の楽しみを感じてみましょう。

デザインを変えて四季を楽しんでみる

同じような洋服であっても、色合いや生地の厚みなどが異なり、四季の移り変わりに合わせて選んで着用しているでしょう。それと同様に、和服を着用する際にも季節に合ったものを着てみるとよいでしょう。高価なものではいくつもそろえるという事はできませんが、日常楽しむのであれば値段が安いものでも十分ですから、ぜひ色やデザインの違うものを揃えて、選ぶ楽しみをプラスしてみましょう。 決まったものを着用するというだけではファッションの楽しみが半減してしまいます。それが和服を敬遠する理由の一つとなっているという方も多いのではないでしょうか。ぜひ安価なものをいくつか揃えて、シーンに合った服を選ぶように、和服についてもコーディネートを考えながら選んでいくようにしたいものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加